猫まんが

#7 猫に必要なものを用意する 〜外にいた猫といっしょに暮らすための、あれや、これ。(その1)

2020年6月15日

ダンボールで眠る猫のイラスト

https://hachiwarebeam.com/

猫のための買い物は、飼い主の醍醐味の一つです。

猫まんが#7_1
猫まんが#7_2
#8へつづく





猫に必要な最低限のものを用意する。



動物病院から帰宅した後、
わたしは一旦「彼」を自宅の一室に入れ、
他の部屋には移動できないようにしました。

その間に、わたしは大急ぎで
「必要物資」を調達しに出かけました。

突然、保護する決意を固めたため、
迎え入れるための準備が何一つできていなかったためです。


猫を迎え入れる時は、事前に十分に準備をして、
グッズも吟味して、準備万端で猫を迎え入れる‥。


実際は、そんな理想とはかけ離れた、
ドタバタのお迎えとなってしまいました。



まずは、ごはんとトイレ。

おやつを欲しがる猫のイラスト
世紀の大発明「ちゅーる」あの頃あったらなぁ‥



きっとお腹をすかしているだろう、
トイレにだって行きたいはず。
急がないと。

とりあえず、一番近所にある大きめなスーパーの
ペットグッズ売り場へ向かいました。

そこなら最低限のものが揃います。

以前から買い物のついでに
売り場を覗いていたので、
大抵の配置は頭に入っています。


その時は、

「これもいいわ」
「あれもすてき」
「いろいろあるのね」


といったように、
自分では買えないものを鑑賞するような気持ちで眺めていました。


それが、今日は違う。

今日は、
買える!(喜)


自分が好きな物に対してお金を支払える、
それも幸せの一つなんだと噛み締めた瞬間でした。

わたしの目は鑑賞者ではなく、
すっかり消費者の目になっていました。





ごはんは何を選べばいい?

猫によって好みが異なる
猫の好み、飼い主の思惑、さまざまあります。



お店で買える猫のご飯にも
種類はたくさんあります。

まずは、好みがわからないので、
お試し用にカリカリを数種類買ってみました。

オーバー10歳との診断でしたので、
シニア猫用のものも含めます。

カリカリは食べない可能性も考え、
ウェットタイプのパウチも数種類買いました。






トイレはどうする?

猫トイレのイラスト



女ひとり、
自転車での買い物だったので、
トイレ本体の購入は見送りました。

あとで通販でポチッとすればいいや。

とりあえず、適当なトイレ砂を購入。

トイレ砂って、小さいのは売ってないんだ‥ 重い‥。





次に、爪研ぎ。

ソファで爪を研ぐ猫のイラスト
高いソファーは買い(え)ません。



爪研ぎは、
賃貸物件に住んでいる者としては購入必須と考えました。

ペット可物件でしたが、
ボロボロにしていいわけではありません。

家具はいい、
(たいした家具じゃないから好きにして)

でも、
壁はやめて〜!
(引っ越す時が大変。。。)


とりあえず、シンプルな爪研ぎ

を購入しました。





他にもいろいろと欲しくなる(それは、おもに飼い主の自己満足のため‥)

猫の首輪のイラスト
相手が人間だと、一気に別の次元のおはなしに‥ 
(相手は猫です)



ペットを飼う者にとって、
ペットグッズ売り場とは、

まさに、ワンダーランド。

ついついテンションが上がるのは
わたしだけではないと思います。


首輪
おもちゃ
猫ベッド


目移りしてしまいますが、
この辺は後日ゆっくり堪能しながら購入することにしました。

(こういう物を選ぶ時の方が楽しいんですけどね)




とりあえずは、家にあるもので代用可能。



すぐに必要なものは他にもありましたが、
以下は代用品で当面しのぎます。

  • ごはんとお水の食器 → 人間用のお皿やボウル
  • 爪切り →人間用で代理、使いにくいのですぐに猫用を購入
  • トイレ本体 →お菓子の空き缶
  • 猫ベッド →ダンボール箱に膝掛けを入れる


この中で、唯一失敗したのは、


トイレ だけでした。


用意したサイズが小さすぎ&浅すぎたため、

砂がほとんど外に掻き出されてしまい使い物になりませんでした。


猫の脚力を侮っていましたね。
(子猫ならよかったのか?)


美味しいし、デザインも可愛いし、大好きです!


でも、今、ほんとうに必要なものはこれ。

野外で暮らし汚れた猫のイラスト
なんとなく、全体的にグレーっぽかった。



それは

ャンプー でした。

外にいたため、やはり毛並みが汚れていました。


おそらく本来は真っ白いであろう脚あたりも、

白ではなくグレーがかっていました。


あと、ノミの心配もあったので、
それもなんとか解決できればと考えました。


でも、猫をシャンプーする‥
本当にできるんだろうか‥

おとなしくシャンプーさせてくれる?
普通の猫は嫌がるよね‥


いきなり捕まえられて、
病院に連れて行かれ、
家に連れて来られて‥

さらに、シャンプーまで‥


人間不信になったらどうしよう‥(汗)


でも、やるしかない。

わたしたち(わたしと猫)のために!!

自分をもう一度奮い立たせたのでした。




以上、
「#7 猫に必要なものを用意する 〜外にいた猫といっしょに暮らすための、あれや、これ。(その1)」でした。


おそまつさまでした。
お付き合いいただきありがとうございます!



#8 へ続きます!



診察券のイラスト
#6 はじめての動物病院 〜猫アレルギーでも猫は飼える?

続きを見る


-猫まんが
-,

© 2023 ハチワレビーム|猫と猫、その飼い主と、さらに猫